東京を拠点とするスタートアップA.L.I. Technologies Inc.は火曜日に、今月後半に開始される東京モーターショーに出展する予定の「フライングバイク」の詳細を発表しました。

「Xturismo」という名前のホバーバイクは、スポーツカーに似せてモデル化されています。 地上2メートルを3秒で浮上させ、高速で移動できます。

車両は日本の公道を走ることはできません。 近い将来の輸送手段として、展示会参加者に昇格します。

約2.8メートルの長さの車両はガソリンエンジンを搭載し、車体の下に取り付けられたプロペラを使用して浮上します。

A.L.I. Technologiesは、2020年に出荷を予定している主に裕福な外国人に車両を販売する予定です。価格はまだ発表されていませんが、高級スポーツカーの価格に近いと予想されます。

Disclaimer: The views, suggestions, and opinions expressed here are the sole responsibility of the experts. No 富士タイムズ journalist was involved in the writing and production of this article.

Topics #A.L.I. Technologies Inc. #フライングバイク #東京スタートアップ